オンワード、低採算ブランド廃止検討 600店閉鎖へ

2019/10/4 18:33
保存
共有
印刷
その他

オンワードホールディングスの保元道宣社長は4日、2020年2月期の中間決算発表の記者会見で、大幅な店舗閉鎖を進める方針を説明した。主要販路の百貨店が集客に苦戦し、国内外の店舗の約2割となる600店が対象となる見通しだが、具体的な時期などは明かさなかった。今後デジタルシフトを進める方針で、百貨店と一心同体の成長モデルからの転換という難題が待ち受ける。

「店舗網の拡大にかなりのエネルギーを費やしてき…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]