遠くに行くなら皆で 第一生命社長、株式会社化の次へ
人間発見・稲垣精二さん(5=最終回)

生活
2019/10/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大手金融で最年少のトップ、第一生命ホールディングス(HD)の稲垣精二社長(56、第一生命保険社長兼務)。連載の最終回では、相互会社から株式会社への転換を振り返る。

◇   ◇   ◇

 大手生命保険会社として初の「株式会社化プロジェクト」の前線指揮官を任された。サラリーマン生活の山場となった。

2007年の暮れ。オフィスの自席から見えるテレビにスーッとテロップが流れました。第一生命、株式会社化へ――…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]