常陽銀、スマホで投信口座開設 NISAも来店不要に

2019/10/4 19:30
保存
共有
印刷
その他

常陽銀行は4日、投資信託口座が開設できるスマートフォンアプリの提供を始めた。従来は来店が必要だった少額投資非課税制度(NISA)口座もスマホだけで開ける。書類への記入や郵送といった手間を省き、顧客の利便性を高める。

アプリ上で必要情報を入力し、本人確認として運転免許証か個人番号カードをスマホのカメラで撮影すると申し込みが完了する。口座開設は申し込みから約1週間と従来と比べて1週間ほど短縮する。NISA口座も約2~3週間で完了する。

20歳以上74歳以下で、同行の普通預金口座を持つ個人を利用対象とする。アプリの使用に必要な同行の個人向けインターネットバンキングへの申し込みも同アプリ内でできる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]