無罪判決に検察側控訴 青梅市工事談合

2019/10/4 16:44
保存
共有
印刷
その他

東京地検は4日、東京都青梅市発注の道路工事を巡り談合したとして公契約関係競売入札妨害の罪に問われた青梅建設業協会元会長、酒井政修被告(63)を無罪とした一審の東京地裁判決を不服として控訴した。

地裁は9月20日の判決で、「公正な入札を害する目的があったとはいえない」として無罪とした。求刑は罰金100万円だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]