地球外で生命を探す 水以外の条件も、見直し始まる

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2019/10/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

太陽系以外で地球と似た惑星が続々と見つかり、生命が存在するのではないかと期待が高まっている。水があれば有望だが、見つかった惑星の環境が地球と大きく違うこともわかってきた。放射線の強さや生物を形作るために必要な元素の比率なども重要なようだ。太陽系を基準に生命の誕生や生存の条件を考えていては不十分との見方が強くなっている。

生命が存在する可能性がある太陽系外惑星で初めて水を発見した――。英ロンドン大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]