本を読もう 知識は社会を変える
立命館アジア太平洋大学学長 出口治明

2019/10/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

読書の秋。賢くなるには本を読むことが一番手軽で効率的だ。なぜ賢くなる必要があるのか。知識は力になるからだ。

例えば夫婦別姓。これに反対する人は「同姓が日本の伝統であり、別姓にしたら家族が壊れる」と言う。でもちょっと知識があれば見方は変わってくる。日本は明治以前は別姓だった。源頼朝が平(北条)政子と結婚したことは誰でも知っているが、2人は別姓だ。

海外はどうか。経済協力開発機構(OECD)の中で法…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]