[FT]知らない人とどう話すか

ジリアン・テット
FT
FT commentators
2019/10/6 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

史上最大級の証券詐欺で収監された元ナスダック会長バーナード・マドフ受刑者を8年前に訪ねたことがある。

米ノースカロライナ州の刑務所で煩わしい諸手続きを終え、心臓が早鐘を打つなかようやく対面すると、普通の人と何ら変わった点はなかった。これには何より衝撃を受けた。2時間の取材中、人格のゆがみや精神障害の特徴をうかがわせる言動は一切なかった。むしろ極めて人当たりが良く、話には説得力があった。

詐欺事件…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ジリアン・テット

FT commentators

米国版エディター・アット・ラージ

Gillian Tett 英国生まれ。93年FT入社、ソ連崩壊時に中央アジア諸国を取材、97~2003年東京支局長を経て現在、FT米国版編集長。2008年にBritish Business Journalist of the Yearを受賞。2009年には「愚者の黄金 大暴走を生んだ金融技術」で英Financial Book of the Yearを受賞。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]