日本語教室、自作教材で楽しく 浜松の竹山正人さん
(静岡 きらり人財)

2019/10/4 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1990年施行の改正入管法で日系人の定住資格が明確化されたことを機に、輸送機器などの工場が集積する静岡県西部では外国人労働者の受け入れが進んだ。竹山正人さん(64)はおよそ30年にわたり、浜松に住む外国人に日本語学習の支援を通した生活サポートを続けている。

竹山さんが代表を務める団体「BATE-PAPO(バテ・パポ)」は月に3回ほど、日曜日に外国人向けの日本語教室を開いている。バテ・パポは「おし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]