ニューラルポケット、データ活用でアパレル効率化

2019/10/4 15:47
保存
共有
印刷
その他

人工知能(AI)による画像解析でファッショントレンドを分析するニューラルポケット(東京・千代田)は、アパレル企業の売れ行きや在庫のデータを管理・分析するシステムを提供するクオリカ(東京・新宿)と業務提携した。

ニューラルポケットはAIの画像解析でファッショントレンドを分析する(画像はサンプル)

両社が持つアパレル流通のデータをまとめて分析し、商品企画から収益、在庫管理まで、アパレル企業の一連の業務の効率化を目指す。幅広い業務を効率化し、過剰在庫を削減するなどの効果が見込める。

ニューラルポケットはパリコレクションなどファッションに関連する画像をインターネットで大量に収集し、流行の色や着丈をAIで分析してトレンドを予測するサービスを提供している。

店舗やアイテムごとの売り上げ、在庫など詳細なデータを持つクオリカと提携することで、分析できるデータの範囲が大幅に広がる。

これまで多くのアパレルは自社データだけを基に需要予測などをしてきた。ニューラルポケットは様々なアパレルと取引するクオリカの実店舗データを有効活用し、ファッション市場全体のトレンド解析も加えたサービス提供を目指す。

(山田彩未)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]