ネット注文のパン、駅で受け取り 阪急阪神

2019/10/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

阪急阪神ホールディングス(HD)は1日、阪急電鉄の大阪梅田駅構内に、利用者が事前購入した商品を受け取れる店舗を開業した。当初は阪急沿線にあるベーカリーショップのパンなどを扱う。1日1千件の利用が目標だ。鉄道業界では珍しい取り組みで、駅の利便性を高め、グループの稼ぐ力の多様化にもつなげる狙いがある。

店名は「TORiCLO(とりクロ) 阪急大阪梅田駅店」。駅2階の中央改札外に開いた。店舗面積は約4…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]