東北電、関電と同様の事例なし
女川原発再稼働への影響も懸念

2019/10/4 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力の役員らによる金品受領問題を受け、東北電力は社内調査を実施し、常識の範囲を超える金品の受領はなかったと発表した。コンプライアンスをさらに徹底するため、従来の取り組みで十分か検証を進める。

東北電は関電による問題発覚当初「社内調査はしない」としていたが、原子力への不信感が増している状況を踏まえ、方針転換した。海輪誠会長や原田宏哉社長、原子力担当の役員ら計15人に聞き取り、関電と同様の事例は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]