/

この記事は会員限定です

消費の意外な強敵? レジ袋と五輪が迫る買い控え

編集委員 田中陽

[有料会員限定]

ついに消費税率が8%から10%に上がった。引き上げ当日の1日は小売店の客足が遠のき、「消費税が上がったばかりで買い物をするのは、くやしいですね」などと語る主婦もいた。政府は駆け込み需要と買い控えを平準化するため、軽減税率導入やポイント還元、住宅ローン減税の延長など、様々なメニューをそろえた。しかし手厚い政策支援の一方で、消費を冷え込ませかねない別の政策が待ち構えている。来年4月に実施される予定の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1555文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン