/

この記事は会員限定です

革新投資機構、遠い信頼回復 横尾新社長を発表

[有料会員限定]

菅原一秀経済産業相は4日、官民ファンドの産業革新投資機構(JIC)の空席となっている社長職に、元みずほ証券社長の横尾敬介氏を起用すると発表した。経産省と田中正明前社長が報酬や運営方針を巡って対立し、民間出身の取締役が全員辞任してから約10カ月。経団連前会長の榊原定征氏を社外取締役に招くなど手堅い人事となったが、辞任騒動で失った信頼を回復するには時間がかかりそうだ。

横尾氏は旧日本興業銀行出身。みず...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り910文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン