発注工事7割で情報提供 関電、概算額など元助役に

2019/10/4 12:55
保存
共有
印刷
その他

関西電力の役員ら20人が福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(今年3月に90歳で死去)から金品を受領した問題で、関電が元助役と関係の深い建設会社「吉田開発」(同町)に発注した113件の工事のうち、7割超に当たる83件について、元助役に概算額などの工事情報を事前提供していたことが4日、関電への取材で分かった。

関電は2日の記者会見などで、吉田開発への発注プロセスに不正はなかったと説明しているが、今後設…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]