日経商品指数17種

(1970年平均=100)
11月20日 145.114 -0.583

[PR]

商品ニュース

軟調の綿花相場 米豊作見通しと米中対立が重し

2019/10/4 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

木綿の原料となる綿花相場の軟調が続いている。最大の生産国である米国が豊作見通しに加えて、米中貿易摩擦を背景にした世界需要の減少懸念が背景だ。底値とみた一部需要家が買いに動いているものの、相場を押し上げる材料は見当たらない。綿花安は日本市場に波及しており、綿糸や綿布の取引価格を押し下げている。

指標となるニューヨーク先物(期近)は足元で1ポンド60セント前後。約3年5カ月ぶりの安値をつけた8月下旬…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム