最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,492.68 +40.82
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,460 ±0

[PR]

ポジション・フラッシュ

フォローする

超長期金利、米景気減速と日銀オペ減額警戒でせめぎ合い
経済部 安西明秀

2019/10/4 12:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米景況感や雇用指標の悪化が相次ぎ、各国中銀の緩和観測が強まるとともに世界的に金利が低下している。ただ国内債券市場では、償還期間が10年を超える超長期債の利回り低下が限定的だ。週明け7日に控える日銀の国債買い入れオペ(公開市場操作)の減額が警戒され、投資家が積極的な債券買いに乗り出せていないとみられる。ただ今夜に発表を控える米雇用統計など「根本的な経済指標が揺らげば、日銀のオペは影響力が限られる」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム