/

小学校教諭に同僚嫌がらせ 目にカレー、神戸

神戸市須磨区の市立東須磨小の20代男性教諭が、先輩の同僚教諭4人に羽交い締めにされて目にカレーをこすりつけられるなどの嫌がらせを受けたと訴え、9月から学校を休んでいることが4日、市教育委員会への取材で分かった。市教委が事実関係を調査しており、加害者側の処分を検討する。

市教委によると、4人は同じ学校の30~40代の男性教諭3人と女性教諭1人。嫌がらせは昨年から始まったとみられ、無料対話アプリのLINE(ライン)で別の女性教員に性的メッセージを送るよう強要されたほか、車の上に乗られたり車内で飲み物をこぼされたりする内容も報告された。

今年6月に別の教員らから学校の管理職に相談があった。学校は7月に市教委に「人間関係のトラブルがあった。校内で解決した」と報告。市教委は9月に男性教諭の家族の訴えで嫌がらせに関する情報を得たとしている。

市教委は今月に入って加害者側の4人を授業から外して休ませている。3日夜に保護者対象の説明会を開催。教諭5人が不在となる事態に保護者からは今後の学校運営について不安の声が上がったという。

東須磨小は取材に「市教委に聞いてほしい」としている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン