ボーイング、エンブラエルの統合遅れ 欧州審査長引く

2019/10/4 3:36
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】米航空機大手ボーイングは3日、ブラジルのエンブラエルとの商用機部門の統合が2020年初めにずれ込む見通しだと発表した。2019年末までに手続きを完了する計画だったが、欧州当局の審査に時間がかかっている。主力機「737MAX」の運航停止が続くなか、統合の遅れはボーイングの事業戦略に影響しそうだ。

両社は18年に商用機部門の統合を発表し、ボーイングが80%、エンブラエ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]