遠鉄の夜行高速バス横浜線 11月からTDLに乗り入れ

2019/10/3 19:46
保存
共有
印刷
その他

遠州鉄道(浜松市)は高速バス「e-LineR(イーライナー) 横浜線」の夜行便を11月1日から東京ディズニーランド(TDL)まで乗り入れる。浜松市からTDLまで毎日乗り換えなしで往復できるようになる。若者を中心とした利用を見込む。

浜松駅バスターミナル―横浜駅間で毎日1往復運行している夜行便の終着地点を横浜駅から東京ディズニーランドに変更する。国際展示場駅にも立ち寄り、お台場や豊洲などを利用する観光客やビジネス客の需要も取り込む。昼行便は横浜止まりのまま変わらない。

これまで週末を中心に運行してきた浜松―TDL間のバスツアーの利用者が年間1万8000人程度と好調なため、定期便の運行を決めた。

行き先に応じて3つの異なる料金を設定する。浜松地区―TDLは閑散期で片道4300円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]