函館高専と北大 連携教育へ覚書 ヘルスケアで協力

大学
2019/10/3 19:32
保存
共有
印刷
その他

函館工業高等専門学校(北海道函館市)は北海道大学医学部・大学院保健科学研究院と覚書を結んだ。2021年度から両者による「ヘルスケアエンジニアリング」連携教育プログラム開始を計画しており、教育内容の検討や実施で協力する。

医療の高度化や高齢化で医学と工学を融合させる「医工連携」の重要性が高まっている。医療や看護、介護、食といった保健科学分野における研究成果を機器・技術として実用化していくため、工学の知識を併せ持つ人材の育成をめざす。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]