村田機械、倉庫の小口集荷はロボにお任せ
自動物流システム

2019/10/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

物流機器大手の村田機械は、ロボットが倉庫内を動き回り注文に応じて荷物を集品スタッフに届ける物流システムの販売を始めた。技術提携先の米スタートアップが開発したもので、米小売り最大手のウォルマートも採用している。コンベヤーを使わず仕組みがシンプルで、従来型の自動倉庫より導入コストを3割ほど低減。2024年3月までの5年間累計で最大200億円の売り上げを目指す。

10月から販売を始めたのは「アルファボ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]