/

この記事は会員限定です

避難呼びかけ1人ずつ 徳島・阿南市、防災システム構築

[有料会員限定]

徳島県阿南市で産官学が連携し、最先端のIT(情報技術)技術を使った防災システムの構築が始まった。NECなど民間企業がIT技術を持ち寄り、平常時に防犯、災害時には停電が起きても個人に向けた避難誘導指示や家族の安否確認が可能な仕組みを目指す。2020年度にも津波発生時の被害が大きいとされる沿岸地域を対象に実証実験を開始する。

阿南市と那賀川地区自主防災連絡協議会(阿南市)、徳島文理大学(徳島市)、NEC、ソ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り934文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン