宮崎市、中国・青島とのチャーター便誘致へ

2019/10/3 18:54
保存
共有
印刷
その他

宮崎市は3日、中国・青島市と宮崎空港を結ぶチャーター便の誘致を検討していることを明らかにした。11月に宮崎市や市内経済界の代表者が青島市を訪問する際、就航実現を働き掛ける。チャーター便を通じ両市は観光分野のほか、経済や貿易での交流・協力を推進する。宮崎市は今後、宮崎県と連携しながら早期の実現を目指す。

同日の記者会見で、戸敷正市長が発表した。市は今年6月に青島市と結んだ「経済協力パートナー」に関する覚書を具体化するため、11月2日から戸敷市長や経済界関係者が青島市を訪問する予定だ。

現地では中国貿易に関する経済セミナーやビジネス交流会を実施する。チャーター便実現へ現地当局に働き掛けるとともに、こうした交流会などを通じて就航に意欲的な中国の航空会社を探す計画だ。宮崎市は就航を「訪日客拡大の足掛かりにしたい」(戸敷市長)と期待している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]