アイカ工業、ベトナム3社を10億円で買収

2019/10/3 18:33
保存
共有
印刷
その他

アイカ工業は3日、ウレタン樹脂などを製造するベトナム3社を約10億円で買収すると発表した。アイカの台湾子会社を通じ10月上旬に契約を結び、2020年1月に手続きを完了する。主要顧客の靴メーカーでは生産拠点を中国からベトナムに移す動きが広がっており、ウレタン樹脂の供給増に備える。

傘下に収める3社はウレタン樹脂を製造するベトナム・ユーベスト社(直近の売上高は約2.3億円)と、人工皮革を手掛けるベトナム・サン・ヤッド社(同約1.8億円)、同社の持ち株会社サクセス社。

アイカの台湾子会社は中国で製造した靴底用のウレタン樹脂をベトナムに輸出しているが、今後はベトナムで増産体制が整う。アイカグループ全体で東南アジア市場で事業を拡大することを検討している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]