関経連会長、八木副会長の進退「第三者委報告で判断」

2019/10/3 18:08
保存
共有
印刷
その他

関西電力の役員らが福井県高浜町の元助役から金品を受け取った問題で、関西経済連合会の松本正義会長(住友電気工業会長)は3日、関電会長を務める八木誠関経連副会長の進退について「八木氏は(関電が設ける)第三者委員会の報告を重視して対応を決めていくと思うし、私もそれを聞いて判断したい」と述べた。東京都内で報道陣の取材に答えた。

松本氏は3日午前に大阪市内で八木氏と会い、今回の問題について経緯の説明を受けた。八木氏は2日の記者会見で関経連副会長を続投する意向を示していたが、この日の面会では「何も言っていなかった」(松本氏)という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]