日経商品指数17種

(1970年平均=100)
12月6日 145.404 -0.313

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

商品ニュース

天然ゴム先物 11カ月ぶり安値 米欧摩擦懸念で

2019/10/3 17:53
保存
共有
印刷
その他

自動車タイヤなどに使う天然ゴムの先物価格が下落し、11カ月ぶりの安値を付けた。米中貿易摩擦が長期化するなか、米国が欧州連合(EU)に対する報復関税の発動方針を表明。世界経済の減速感が一段と強まり天然ゴムの消費が減るとの観測から売りが広がった。

国際指標の一つとなる東京商品取引所の天然ゴム先物(RSS、期先)は3日、1キロ155.6円と2018年11月以来の安値をつけた。6月上旬に付けた直近の高値より25%も安い。

EUによる航空機大手エアバスへの補助金を巡り米国は2日、EUに対する報復関税を18日にも発動する方針を表明した。天然ゴムの使用比率が高い航空機用タイヤの需要が鈍るとの懸念が出た。世界経済の減速で新車販売が一段と落ち込み、自動車タイヤ向けの需要も減るとの思惑も重なり、売りが優勢となった。

ただ、今週は天然ゴム需要の4割を占める中国の先物市場が国慶節の連休で休場している。「連休が明ければ値ごろ感からの買いや工場再稼働に伴う買い付けが増え、相場は上昇する」(サンワード貿易の松永英嗣氏)との指摘もあった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム