/

静岡企業、新卒採用「充足できそう」増える 財団調査

公益財団法人・就職支援財団(静岡市)の調査で、2020年3月新卒者(大学・大学院卒)を採用する意向がある静岡県内企業のうち採用計画人数を「充足できそう」と答えた企業は30%で前年を4ポイント上回った。採用活動を継続中の企業は68%に上るが、前年を5ポイント下回った。同財団は新卒採用について「厳しい状況にあるが、底打ち感が見られる」としている。

採用計画人数を「充足できそうにない」は37%で、「わからない」は34%だった。

採用活動の継続率を業種別にみると、建設業が前年より8ポイント高い86%だった。一方、製造業、卸売・小売業、サービス業はいずれも5ポイント程度低下し70%を下回った。

調査は8月8日~9月1日に実施し、518社が回答した。有効回答率は21%だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン