ニコン、ミラーレス向け広角レンズ 「Zマウント」対応

2019/10/3 16:28
保存
共有
印刷
その他

ニコンの完全子会社、ニコンイメージングジャパン(東京・港)は「Nikon」の新規格「Zマウント」に対応したミラーレスカメラ向けの広角単焦点レンズを18日に発売する。商品名は「NIKKOR Z 24mm f/1.8S」。焦点距離24ミリメートル、開放F値1.8の大口径の広角レンズで、室内や風景など幅広い撮影場面に適する。

ニコンイメージングジャパンが発売するミラーレス向け焦点距離24ミリメートルの広角単焦点レンズ。室内や風景など幅広い場面に適する

ニコンイメージングジャパンが2018年に発売した高画質のフルサイズセンサー搭載のミラーレスカメラ「Z6」「Z7」の2種類で使える。星空を背景にした暗い場所での撮影などにも適するという。広角レンズながら画像の隅までゆがまないよう、機能にこだわった。重さは約450グラム。希望小売価格は税別13万6600円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]