オリパラ考

フォローする

バド桃田、レジェンドへの道 東京五輪は通過点
編集委員 北川和徳

2019/10/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

バドミントン男子の桃田賢斗(25、NTT東日本)がレジェンド(伝説)と呼ばれる存在へと着実に歩んでいる。8月の世界選手権で連覇を果たし、9月も中国オープン、韓国オープンとワールドツアーを2週連続で優勝した。

18年9月に初のトップに立った世界ランキングは2位に2万ポイント以上の大差をつけて独走中。故障などによる戦線離脱さえなければ、世界1位の王者として東京五輪を迎えることになるだろう。

韓国オー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラ考 一覧

フォローする
IOCのコーツ調整委員長は「大会の再延期はない」と断言した


 新型コロナウイルスの影響で1年延期となった東京五輪について、5月下旬、国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長が、10月が開催の可否を判断する時期になるとの見通しを示したという。
 オースト …続き (6/3)

J1鹿島はOBによるリモートトークショーをライブ配信、サポーターから募金を受け付けた。

 サッカーJ1の鹿島が先日、実験的なイベントを開催した。過去の名勝負をNHKのBS1などで放送したのに合わせて小笠原満男氏らチームOBがリモートでトークショーを開催。それをオンライン上でライブ配信して …続き (5/27)

IOCのバッハ会長(右)は、健康増進で協力する覚書をWHOのテドロス事務局長と交わした


 国際オリンピック委員会(IOC)は14日の理事会で、1年延期となった東京五輪で新たに最大8億ドル(約860億円)の資金拠出をする計画を決めた。このうち大会運営費には6億5000万ドル(約700億円) …続き (5/20)

ハイライト・スポーツ

[PR]