トヨタ、秋交渉9日に開始 今冬一時金を協議

2019/10/3 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車とトヨタ自動車労働組合は、組合員の2019年冬の一時金(賞与)を決める秋季労使交渉を9日に始める。例年、春交渉で年間一時金を決めていたが、労使で経営環境の先行きに対する危機意識に差があるとして、冬分の決定は秋交渉に持ち越した。トヨタ労使が秋に交渉するのは初めて。

労働組合は年間一時金として基準内賃金の6.7カ月分を求めており、夏冬合わせた年間の額として満額回答を獲得できるかが焦点にな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]