/

この記事は会員限定です

Microsoft、クラウド・脱自前の集大成 スマホ再参入

[有料会員限定]

【ニューヨーク=佐藤浩実】米マイクロソフトが2020年にスマートフォンに再参入する。2つの画面を備えて折りたためる端末にして外出先でも仕事で使いやすいよう工夫し、得意とする業務ソフトとの連携も強化。基本ソフト(OS)には米グーグルの「アンドロイド」を採用する。近年進めてきたクラウドサービス強化や脱自前路線の集大成となる。同社は過去に2度、スマホを発売したが、撤退。「三度目の正直」はなるか。

【関連...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1432文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン