住友グループ、大阪万博で100億円寄付 会場建設費に

2025年 万博
2019/10/3 13:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2025年に大阪で開く国際博覧会(大阪・関西万博)の会場建設費を巡り、大阪を発祥の地とする住友グループの親睦団体「白水会」の構成企業が計100億円を寄付することを決めたことが分かった。経済界で工面が必要な400億円強のうち、4分の1近くにめどが付いた。

白水会が9月下旬に開いた会合で合意した。白水会は住友電気工業や三井住友銀行、住友商事、住友不動産など19社のトップで構成する。住友電工の松本正義…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]