/

自民・金田氏、竹下派を退会へ

自民党の金田勝年幹事長代理は2日、所属する党内第2派閥の竹下派を退会する意向を同派幹部に伝えた。4日の臨時国会召集までに手続きを終える予定だ。金田氏は党本部で記者団に「当面は無派閥で活動する。自由な立場で広い視野で活動したい」と述べた。竹下派は54人となり、第2派閥は維持する。

金田氏は2016年に法相に就いた後、二階俊博幹事長のもとで幹事長代理を約2年、務めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン