スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

体操女子、五輪切符に挑む 世界体操4日開幕

Tokyo2020
2019/10/2 22:30
保存
共有
印刷
その他

【シュツットガルト(ドイツ)=本池英人】体操の世界選手権(4日開幕)に出場する日本代表が2日、ドイツ・シュツットガルトの練習会場で調整した。5日の予選に登場する日本女子にとっては団体総合の東京五輪出場が懸かる大一番。五輪2大会出場の寺本明日香(ミキハウス)は「会場の雰囲気もいいし、いつもと変わらずできると思う」と自然体で挑む。

本番会場で練習する寺本明日香=共同

本番会場で練習する寺本明日香=共同

すでに出場権を持つ米国、ロシア、中国を除く上位9チームが五輪切符を得る。前回6位の日本にとってハードルは高くないが、昨年の個人総合銀メダルのエース・村上茉愛(日体ク)を欠くだけに油断はできない。

1日の本番会場での練習では、全4種目に出場する寺本や畠田瞳(セントラルスポーツ)、梶田凪(中京大)らが大きなミスなくまとめた。日本協会の田中光・女子強化本部長は「いい出来だった。これくらいで本番もやれれば」。左足首捻挫の杉原愛子(武庫川女大)も段違い平行棒と平均台の2種目に出場できる見込みだ。

初出場の松村朱里(ジム・ネット教室)が床のミスで泣き出すなど、五輪を懸けた緊張感は日に日に高まっている。田中本部長は「考えすぎて気負ってしまうと自分の演技ができない。何があっても明るく声を掛け合い、自分のことに集中しようと指示している」と、肩の荷を軽くすることに腐心している。

GO TOKYOをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
陸上日本選手権男子800メートルで優勝したクレイ・アーロン竜波共同

 陸上男子800メートルで6月の日本選手権を制したクレイ・アーロン竜波(神奈川・相洋高)が来春の卒業後、秋に米テキサス農工大に進学する。11月25日には東京五輪やその後の国際大会で活躍が期待される若手 …続き (12/5)

代表落ちがきっかけで平野は攻撃型に転じた

 卓球の東京五輪シングルス代表を巡る争いが最終局面を迎えている。残り1枠を巡り、女子は初出場を期す平野美宇(日本生命)が、石川佳純(全農)をわずかにリード。前回リオデジャネイロ五輪の選考では伊藤美誠( …続き (12/5)

コンゴ戦でシュートを決める田辺。日本はサイドシュートの決定力が命運を握る=共同共同

 ハンドボール女子の世界選手権第5日は4日、熊本県各地で1次リーグが行われ、試合のなかったD組の日本は5日のロシア戦に向けて休養に充てた。2勝1敗でD組3位につける日本は、残り2戦で1つ勝てば1次リー …続き (12/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]