/

この記事は会員限定です

西日本FH、長崎開拓へ「カード」切り札

逆風下の九州3強(下)

[有料会員限定]

長崎市を象徴する商店街、浜町(はまのまち)のアーケードは9月上旬、平日にもかかわらず多くの観光客や地元住民でごった返していた。

洋風の外観が目を引く老舗の梅月堂本店。看板商品の「シースクリーム」が並ぶ店内には、アジアローカルのクレジットカードから欧米で主流のタッチ型決済まで、世界で普及するあらゆるキャッシュレス決済に対応する端末が置かれている。

梅月堂の本田時夫社長が会長を務める長崎浜んまち商店街...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1631文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン