/

この記事は会員限定です

関電問題、関西揺さぶる 万博や関経連人事に影響

[有料会員限定]

関西電力の役員ら20人が、高浜原子力発電所の立地する福井県高浜町元助役から計約3億2000万円の金品を受け取っていた問題は関西経済を大きく揺さぶるだろう。

関電の岩根茂樹社長は2日の記者会見で「金品受領と高浜原発関連工事は関係ない」と繰り返したが、今後は全ての発注がこれまで以上に慎重になるのは確実だ。関電の2019年3月期の設備投資額は連結ベースで4852億円と巨額。その発注サイクルが減速すれば関西経済は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り497文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン