関電問題、関西揺さぶる 万博や関経連人事に影響

2019/10/2 19:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力の役員ら20人が、高浜原子力発電所の立地する福井県高浜町元助役から計約3億2000万円の金品を受け取っていた問題は関西経済を大きく揺さぶるだろう。

関電の岩根茂樹社長は2日の記者会見で「金品受領と高浜原発関連工事は関係ない」と繰り返したが、今後は全ての発注がこれまで以上に慎重になるのは確実だ。関電の2019年3月期の設備投資額は連結ベースで4852億円と巨額。その発注サイクルが減速すれば…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]