/

第四銀、信託業務を開始 遺言・相続の手続き支援

第四銀行(新潟市)

第四北越フィナンシャルグループ(FG)の第四銀行は信託業務の兼営認可を取得し、信託業務と関連商品の取り扱いを始めた。遺言代用信託を新潟空港出張所を除く全118の営業店で、遺言信託と遺産整理業務を110店で開始した。従来は他の信託銀行のサービスを代理店として提供していたが、今後は自行で相続対策や資産承継の関連商品を提供する。

9月30日付で認可を取得した。ニーズが高まっている遺言書の作成や相続の手続きなどへの対応力を高め、顧客満足度を高める。日銀のマイナス金利政策の長期化で収益環境が悪化するなか、手数料など融資以外での収益拡大につなげる。

第四銀は地方銀行間連携「TSUBASAアライアンス」を生かして、千葉銀行に職員を派遣するなどして信託業務のノウハウを蓄えてきた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン