大学生主催の映画祭(長野県小諸市)―住民巻き込み地域を元気に
(まちづくり人づくり)

2019/10/2 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県小諸市で6日、県外の大学生が主催する「こもろ映画祭」が開かれる。今年で3回目を迎え、大学生が制作する15分程度の短編映画は、撮影が市内で行われるのはもちろん、市民が出演者として参加している。地元住民を巻き込みながら、地域を元気にする恒例イベントとして根付き始めている。

「カメラ回します!」。8月下旬、市内のリンゴ農園の松沢農園で、慶応義塾大学の映画製作サークル「BMT」が映画の1シーンを撮…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]