/

この記事は会員限定です

[社説]疑念晴れぬ関西電力の会見

[有料会員限定]

とても疑念が晴れたとは言えない。むしろ根の深さがあらわになったのではないか。

関西電力の八木誠会長や岩根茂樹社長らが、高浜原子力発電所がある福井県高浜町の元助役(故人)から、多額の金品を受け取っていた問題で、八木会長と岩根社長が改めて記者会見を開いた。

岩根社長が公表した調査報告書によれば、2006年から18年までの間に20人が受け取った金品は総額3億1845万円。豊松秀己元副社長ら原子力部門の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り577文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン