車いすの体圧分散マット開発 パラスポーツ・病院に的

2019/10/3 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

染色加工を手掛けるテックワン(石川県能美市)は医療・福祉向け事業を拡大する。体圧分散性に優れた自社の介護向けマットレスの素材を、車いすや手術台用に改良して、病院や障害者のパラスポーツ向けに売り込む。代理店も増やし、販売体制も強化する。高齢化の進展やパラスポーツの振興を追い風に、同事業の売上高を現在の1000万円程度から2021年10月期に5億円に引き上げる。

同社の介護ベッド向けのマットレス「メ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]