野党、小泉環境相にも照準

2019/10/3 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野党は9月の内閣改造で就任した新任閣僚を追及し、安倍政権の不安定さを印象づけたい考えだ。国民民主党の玉木雄一郎代表は2日の記者会見で、初入閣した小泉氏に関し「本質的な問題点について議論したい。閣僚として果たしてリーダーシップを発揮して政策を出せるのか」と強調した。

小泉氏は就任直後から発言や行動が波紋を広げている。例えば東京電力福島第1原子力発電所事故に伴う処理水を巡る対応だ。前任の原田義昭氏が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]