量子技術、米中の背中追う 政府年内に戦略

2019/10/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

超高速の情報処理が可能と期待される「量子コンピューター」や、解読が困難とされる「量子暗号」などの「量子技術」の研究開発が世界で活発だ。日本政府は2019年末までに量子技術の研究開発の戦略を策定し、今後10年に取り組む具体策を工程表にまとめる。20年度の概算要求では量子技術関連で19年度予算比約2倍の約300億円を要求した。米国や中国が巨費を投じて開発を競うなか、日本の戦略が問われている。

量子技…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]