ラグビー

丸和運輸機関、京大にラグビー場寄付

2019/10/2 17:12
保存
共有
印刷
その他

寄付に関する覚書に調印した丸和運輸機関の和佐見勝社長(左)と京大の山極壽一総長

寄付に関する覚書に調印した丸和運輸機関の和佐見勝社長(左)と京大の山極壽一総長

通販商品の宅配など運送業を手掛ける丸和運輸機関は2日、京都大学に総工費4億円のラグビー場を寄付すると発表した。2020年2月から順次稼働させ、21年7月までの整備完了を目指す。天然芝と人工芝の2つのグラウンドを用意して京大生らの練習環境を整えるとともに、会社の認知度も高めて学生人材の確保につなげたい考えだ。

子会社の関西丸和ロジスティクス(京都市)と京大の体育会ラグビー部が約2年前から合同練習を行っている縁で実現した。練習拠点として使う宇治グラウンド(京都府宇治市、約2.2ヘクタール)を整備する。2面のラグビー場とグラウンド、トレーニング設備付きの部室を改修する。

丸和運輸機関は3つの社会人ラグビーチームを持つ。14年の創部以降、新入社員の採用実績の約2割をラグビー部員が占めている。和佐見勝社長は「ラグビー場を通じて京大の学生にも名前を知ってもらい、就職につながれば」と期待を寄せる。

京大は「京都大学丸和運輸機関ラグビーフィールド」と名付け、創立125周年を迎える22年には英国の大学と交流試合を行う予定。山極寿一総長は「交流の入り口をつくっていただけた。今後も連携を強めながら学生の育成に全力をあげたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 安倍晋三首相は11日、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たした日本代表チームのメンバーと首相官邸で面会した。日本チームのスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」に触れ「それ …続き (11日 19:00)

ラグビー・ニュージーランド代表監督に昇格するイアン・フォスター・コーチ=AP

 ニュージーランド・ラグビー協会は11日、同国代表監督にイアン・フォスター・コーチが昇格すると発表した。契約期間は2年。協会を通じ「本当に光栄」と述べた。同氏は2015年のワールドカップ(W杯)制覇に …続き (11日 17:30)

 大正製薬は11日、ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で優勝候補のアイルランドを破るなどして初のベスト8入りを果たした日本代表の選手とスタッフの全51人に報奨金として1人当たり200万円を贈呈す …続き (11日 17:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]