/

この記事は会員限定です

香港デモ、企業を攻撃 親中疑い吉野家やスタバ標的

[有料会員限定]

【香港=比奈田悠佑】「逃亡犯条例」改正案への反対をきっかけとする抗議活動が続く香港で、「親中」とされた企業や中国系企業を標的とした攻撃が激しくなっている。デモ隊と警官隊が各地で衝突した1日には、牛丼チェーンの吉野家の店舗や中国銀行のATMが壊された。落書きなど従来の抗議方法から破壊性が増し、経済への影響が深刻になってきた。

1日、男子高校生が警官に実弾で撃たれた九龍半島では、鉄パイプを持った若者が休...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り752文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン