放射性廃棄物減らす技術を 藤田玲子氏
元東芝電力システム社首席技監

私見卓見
2019/10/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本政府は2050年以降の長期を見通した原子力の目指すべき姿を示すべきだ。それは東京電力福島第1原子力発電所事故の反省を踏まえ、以前とは異なる方向を探るものでなければならない。

非常に長い期間にわたって強い放射線を出す放射性廃棄物の処分は原子力の長年の課題であり、多くの国民が懸念している。また国策民営で進めてきた使用済み核燃料の再処理からプルトニウムが発生する。これを燃料として有効に利用する必要…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]