関電問題、原発政策に逆風 電源の「20~22%」厳しく

2019/10/2 23:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力の役員らが原子力発電所のある福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題は国のエネルギー政策に影響を与える。一連の問題で原発のイメージが悪くなれば、東日本大震災後に止まった原発の再稼働について、他電力を含めて地元の理解が得にくくなる。国の原発政策は不透明さを増している。

原発は東日本大震災によって稼働していた54基が停止し、再稼働は9基にとどまる。このうち4基は関電の原発で、大飯原発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]