訪日客の消費 元安で減速 大丸など販売戦略を修正

2019/10/2 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の小売りやメーカーが訪日客向けサービスの戦略見直しに動き出した。訪日客消費の3割を占める中国人の支出は元安の影響を受けやすく、対円での元レートが10%下落すると1人当たりの支出額は2.9万円減少する。「爆買い」ブームが一段落したところに元安が重なり、百貨店などは手ごろな商品を打ち出すことで、訪日客をつなぎ留めようとしている。

高級ブランドをかき集めるのが定番だった百貨店の改装に変化が起きてい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]