太陽光発電の米系ヴィーナ、陸上風力に参入

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/10/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

太陽光発電大手のヴィーナ・エナジー(本社シンガポール)は日本で陸上風力発電事業に参入する。年内にも青森県など2カ所で発電所の建設に着手。すでに太陽光では合計出力29万キロワットの発電所を展開しており、再生可能エネルギー市場の拡大余地が大きいことから電源の多角化に乗り出す。太陽光の案件開発も続け、2022年末までに再生エネ発電所を100万キロワット稼働させる計画だ。

ヴィーナは米民間ファンドのグロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]