関東大震災での朝鮮人虐殺 慰霊から共生社会構築

風紋
コラム(社会・くらし)
2019/10/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

残暑の日差しが強く照りつけた9月7日の昼下がり。東京都墨田区八広、木根川橋下の荒川河川敷で「関東大震災96周年 韓国・朝鮮人犠牲者追悼式」が開かれた。

1923年9月1日に起きた大震災と迫り来る炎禍の中、日本による植民地支配下で職を求め、あるいは留学で日本に来ていた朝鮮人を襲ったのは、根拠のない流言飛語に端を発した虐殺だった。

「井戸に毒を入れた」「放火し、日本人を攻めてくる」。全てが事実無根だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]