新潟麦酒、ロシアでウイスキー生産 アジアでも検討

2019/10/3 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

酒類製造の新潟麦酒(新潟市)は海外でウイスキーの生産を始める。近くロシアで現地企業とウイスキーとビールの製造・販売を手掛ける合弁会社を設立する。ウラジオストクに工場を作り、現地で販売する。同社は現在、約10カ国にウイスキーを輸出しており、品質への評価は高い。アジアでの海外生産の検討も進めており、ウイスキーで海外市場を開拓する。

ロシアで大手スーパーなどを経営する会社と近く合弁会社を設立する。新潟…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]